ウォーターサーバーの導入時の申し込み手続きは多少手間がかかってもそれ一回で済むのでそれほど問題にはならないと思います。

しかし、その後の定期的な水の注文に関しては、それが面倒な方法であったり、自分には合わない方法だと結果的に使いづらいなという印象になってしまい、最終的に業者を変えるという結果になります。



そのため、ウォーターサーバーを導入する前に、水の定期的な注文はどのような手続きで行えるのか、注文時に業者から何か条件はあるのかということを確認しておく必要があります。

例えば、1回の注文は最低ボトル2個以上から、月に1回は最低注文するなどがあります。
なお一般的に注文方法は、電話、FAX、メールのいずれかで行う必要があります。



業者によって3つともサポートしているところもありますし、電話だけだったりFAXだけだったりするところもあります。


電話だといちいち面倒くさい、FAXだと毎回いろいろと書くのが煩わしい、メールだと注文が無事に完了したかどうかがわかりづらい、と人によってそれぞれの注文方法について何か不満に思うかもしれません。

このため、どの注文方法が便利であるかはあくまで人それぞれなので、なるべく多くの注文方法が用意されている業者を選ぶと良いでしょう。また、そもそも注文の方法でわからないこともあるかもしれません。

そんな時は、ウォーターサーバーを取り扱う業者のホームページなどにアクセスしてお問い合わせ窓口について調べて見てください。